企業出版のプランについて

  • HOME
  • 企業出版プラン

本は、企業にとって最も優れたメディア

本(書籍)は、企業にとって最も優れた表現手段です。

本にはウェブメディアのようなスピード感や自由さはありませんが、そのぶん「一定の形を決めて提示すること」の魅力は計り知れません。

文章の目線をそろえ、文体と表記を揃え、読んでほしい順序で読んでもらう。

1ページずつ手に取れるかたちで、読者の心に残す。

出版したその時点での空気や思いを真空パックにする。

本をつくるにあたっては、プロの編集者やライターが企業の魅力を外部から発見し、読者の目線に立ってストーリーを再構築します。

原稿をはじめて読んだときの感覚や印象。同じ本を読んだら人たちにどんな思いを持ってもらいたいかを考えながら本をつくることで、より魅力的な印象を一人でも多くの読者に実感してもらうことができます。

本を作りたいと思ったら?

本を出したい企業や事業家にとって、これら出版手段を最善の手段とする。そのためにはプロの編集者のサポートが不可欠。

「なぜ、本を出したいのか」
「なぜ、そのテーマなのか」

当サービス「Conte」では、これらの問いに編集者が一つ一つ答えをつくりながら、本を完成させていきます。

もちろん、出版に関する知識も文章の書き方のノウハウもお持ちでない方がほとんどだと思います。
出版はわからないことだらけです。

不安に一つ一つ答えながら、最適な出版プランを考えていきましょう。

皆様の出版のお問い合わせ、お待ちしております。